クンクンボディを口コミレビュー!足りない付属品と4つの注意点とは?

更新日:

汗臭、ミドル脂臭、加齢臭という周りから不快に思われがちな3種類の体臭を、スマホアプリと連動して、客観的な数値やグラフで見える化してくれる世界初の体臭チェッカーが、コニカミノルタから発売された話題のクンクンボディ【Kunkun body】です。

そこで、自覚しにくいといわれる自分の体臭をチェックするために、コニカミノルタの公式サイトからクンクンボディを購入しましたので、開封レビューをはじめ、頭やわきなどの部位ごとに測定した結果を、ぜひ参考にしてみてください。

ニオイ見える化チェッカー【クンクンボディ】をレビュー!

世界初のニオイ見える化チェッカーとして、クラウドファンディングでの予約時にも話題となった【クンクンボディ】ですが、コニカミノルタ公式サイトでの市販がスタートしましたので、実際に通販で購入してみました。

クンクンボディの販売価格は?

  • 本体価格:30,000円(税込み)
  • 別途送料:500円(税込み)

クンクンボディの値段は、本体価格30,000円(税込み)+送料500円となっており、配送は3営業日を目安に発送とのことでしたが、翌日発送され、注文してから2日後には、無地のダンボール箱で自宅に届きました。

ダンボール箱を開けると、緩衝材で守られたクンクンボディが入っており、ホワイトとグリーンのおしゃれなパッケージは、世界初のニオイ見える化チェッカーとしての存在感も抜群です。

クンクンボディを開封!思ったよりもコンパクトサイズ!

パッケージを開けると、スマホよりもかなりコンパクトサイズのクンクンボディ本体と、ニオイを測定するときに気をつけなければならない4つの注意事項が書かれたシートが入っていました。

クンクンボディを使用するときの注意事項とは?

  1. 本体の電源を入れてから20分経ってから、ニオイ測定をしてください。
  2. 本体を、測りたい部位から約1cmの距離にかざして測定をしてください。
  3. 食べ物などのニオイがしない空間で、測定をしてください。
  4. シャンプーや制汗剤、香水などを使用していない状態で、測定をしてください。

クンクンボディの表面は、光沢のあるグレーで、測定用のボタンをはじめ、充電と電源、Bluetoothペアリング確認用のLEDランプがあり、サイドには、電源ボタンとmicroUSB充電ポートがあります。

また、クンクンボディの背面は、つや消しのホワイトカラーとなっており、最新のスマホのようなフラットなデザインではなく、表面&裏面ともに、アールのついたラウンドな仕上げとなっています。

クンクンボディの付属品は?ACアダプターが別途必要!

クンクンボディの箱の中には、本体以外の付属品として、USB充電ケーブルと保証書付きのスタートアップガイドが同梱されており、スマホを持っていれば、すぐに体臭のチェックをすることができるようになっています。

クンクンボディの付属品は?

  • クンクンボディ本体
  • USB充電ケーブル
  • スタートアップガイド

ただし、クンクンボディには、本体充電用のUSBケーブルは付属しているのですが、ACアダプターは同梱されていませんので、パソコンなどのUSBポートに接続するか、スマホの充電器などを流用しなくてはいけません。

また、クンクンボディは、本体だけではニオイを測定することができませんので、スマホにアプリをインストールして、アカウント登録などの設定をしておく必要があります。

クンクンボディを口コミレビュー!実際に使ってみた!

スマホアプリを起動すると、アカウント登録をすることができるようになっており、メールアドレスとパスワードを入力するなど、スマホの画面に表示された手順通りに進んでいくだけで、簡単にクンクンボディを利用できる状態になります。

クンクンボディの使い方は?

  1. クンクンボディのアカウントを作成する
  2. 本体とスマホをBluetoothでペアリングする
  3. チュートリアルに従ってニオイを測定する

実際に、クンクンボディで体臭をチェックしてみたところ、頭、耳の後ろ、わき、足という4部位ともに、3つのニオイ総合では「ほとんどニオイません」というとても嬉しい結果となりました。

ほかにも、わき汗がある状態での測定結果をはじめ、お風呂上がり、外出から帰ってきた直後、寝起きでのニオイチェックなど、さまざまな条件で体臭を計測してみましたので、クンクンボディを購入するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Copyright© クンクンボディ.com , 2022 All Rights Reserved.